パソコンでひとつのイラストを完成させるまでの手順

Pocket

こんにちは、作曲家のノーベルです。

Twitter:@NOBEL66235

 

ひとつのイラストを完成させるまでには、大変な時間と労力がかかります。

効率的に進めるためにも、手順を定めてイラストを描きたいですよね。

 

私もパソコンでイラストを描きはじめた頃は、どのような手順で進めればいいのか分からず、いつも苦戦していました。

 

悩んだ私は、プロが描くイラストの動画を観て、研究しました。

 

そこで知ったさまざまな手順を、自分なりに組み合わせることで、スムーズにイラストが描けるようになったのです。

 

そこで今回は、「パソコンでひとつのイラストを完成させるまでの手順」を、ご紹介したいと思います。

 

下準備をしよう

イラストを描きはじめる前に、描きやすい環境を整えましょう。

今回は、背景とキャラクターを描くということを前提に、解説していきます。

 

レイヤーが大変多くなりますので、レイヤーセットを活用することが大切です。

レイヤーとは、絵を描く面のことです。

レイヤーセットとは、複数のレイヤーを格納して整理できる、フォルダーのようなものです。

複数の絵のパーツを、別々のレイヤーに描き、それを重ね合わせて絵を完成させることができます。

これを活用することで、後に絵の修正がしやすいなど、さまざまなメリットがあります。

また、レイヤーおよびレイヤーセットをダブルクリックして、名前を変更することができます。

分かりやすい名前に変更することを、オススメします。

 

背景と線画と塗りの、3つのレイヤーセットを作り、それぞれの中にレイヤーを作って描いていきます。

 

イラストのイメージが膨らまず、上手く描けないという場合は、参考にする著作権フリーの写真を探しましょう。

イラストに描くパーツごとに、複数の写真を参考にするのがポイントです。

キャラクターの体勢はこれ、服装はこれ、という感じで。

参考写真を、お使いのお絵かきソフトで開き、いつでも見れる状態にして準備完了です。

 

ラフ画を描こう

ラフ画とは、大まかに描かれた絵のことです。

ひとつのレイヤーに、背景とキャラクターのラフ画を、鉛筆で描きましょう。

 

キャラクターのラフ画の描き方については、「イラストのコツ バランスの良い体の描き方」という記事で、分かりやすく解説しています。

オススメの鉛筆の設定もご紹介していますので、ご参照ください。

 

背景を描こう

先ほど描いたラフ画をもとに、背景を描きましょう。

先に背景を描くことで、後にキャラクターを背景に馴染ませることができます。

パソコンでイラストを描くときは、異なる色はすべて、別々のレイヤーに描くのが基本です。

 

背景の「森」と「空」の描き方については、下の記事で分かりやすく解説しています。

SAIでイラスト 背景の「森」の簡単な描き方

SAIでイラスト 背景の「空」の簡単な描き方

 

ペン入れをしよう

ペン入れとは、ラフ画を上から写すように、丁寧に描き直すことです。

先ほど描いたラフ画をもとに、キャラクターにペン入れをしましょう。

ちなみに、背景にはペン入れをしません。

後に修正がしやすいように、肌と髪と服を、別々のレイヤーに描くのがオススメです。

 

ペン入れのやり方については、前述の「イラストのコツ バランスの良い体の描き方」という記事で、分かりやすく解説しています。

 

色を塗ろう

先ほどペン入れをした線画をもとに、キャラクターに色を塗りましょう。

前述のように、異なる色はすべて、別々のレイヤーに塗ります。

先に背景を描いたことで、キャラクターの色合いを背景に近づけて、馴染ませることができます。

 

キャラクターの色の塗り方については、「SAIでイラスト 背景に馴染むキャラクターの塗り方」という記事で、分かりやすく解説しています。

 

まとめ

ここまで述べたように、先に背景を描いてから、キャラクターを描くという手順がオススメです。

 

この記事でご紹介した手順に沿えば、迷うことなくスムーズに、イラストが描けるようになりますよ。

 

ぜひ、あなたが次にイラストを描くときに、参考にしてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Pocket

関連ページ