「しゃっくり」を早く確実に止める方法

Pocket

こんにちは、作曲家のノーベルです。

Twitter:@NOBEL66235

 

「しゃっくり」をほうっておくと、だんだん激しくなり、胸が痛くなってきます。

そのため、「しゃっくり」を発症したら、早く確実に止めたいですよね。

 

私も以前、「しゃっくり」をほうっておいたことで、胸に激痛が走ったことがあります。

しかも、一度悪化すると、なかなか止まってくれません。

 

悩んだ私は、「しゃっくり」を止めるさまざまな方法を調べ、実際に試しました。

 

そこで見つけたある方法で、「しゃっくり」を早く確実に、止めることが出来るようになったのです。

 

そこで今回は、「しゃっくり」を早く確実に止める方法を、ご紹介したいと思います。

 

上顎を下にして水を飲もう

下のような体勢をとることで、上顎を下にして水を飲むことができます。

水の量は、コップ半分くらいで充分です。

「しゃっくり」を発症したら、なるべく早く、この方法を行いましょう。

最初は難しいかもしれませんが、数回行えば、慣れると思います。

 

私はこの方法で、「しゃっくり」が止まらなかったことがありません。

強めの「しゃっくり」でも、2~3回この方法を行えば、確実に止めることができます。

 

注意点

この方法を行う際、鼻で呼吸をすると、鼻に水が入ってしまう恐れがあります。

慣れれば鼻で呼吸をしながら行えますが、最初は行う前に息を吸い、呼吸をせずに行った方が安全です。

 

まとめ

ここまで述べたように、鼻に水が入らないように注意しながら、上顎を下にして水を飲みましょう。

 

この記事でご紹介した方法なら、「しゃっくり」を早く確実に止められますよ。

 

ぜひ、あなたが次に「しゃっくり」を発症したら、試してみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Pocket

関連ページ