SAIでイラスト 線画が描きやすくなる鉛筆の設定

Pocket

こんにちは、作曲家のノーベルです。

Twitter:@NOBEL66235

 

現実に愛用の鉛筆があるように、デジタルでも描きやすい鉛筆で、絵を描きたいですよね。

 

私は、パソコンで絵が描ける「ペイントツールSAI」というソフトを、使っています。

動作が軽くて使いやすいのですが、初期設定の鉛筆は、現実と比べて描きづらいと感じていました。

 

もっと快適にパソコンで絵を描きたいと思った私は、「ペイントツールSAI」の鉛筆の設定について調べ、実際に試しました。

 

そこで知ったさまざまな鉛筆の設定を、自分好みにカスタマイズすることで、飛躍的に線画が描きやすくなったのです。

 

そこで今回は、「線画が描きやすくなる鉛筆の設定」を、ご紹介したいと思います。

 

設定を変更しよう

初期設定の鉛筆は、色がインクのように濃く、鉛筆のような質感もありません。

鉛筆らしい色の濃さと質感になるように、下の画像を参考に、設定を変更しましょう。

以上で、鉛筆の設定の完了です。

現実の鉛筆のように、線の太さや色の濃さを描き足して調節できるため、とても描きやすいですよ。

 

まとめ

ここまで述べたように、鉛筆らしい色の濃さと質感になるように、設定を変更しましょう。

 

この記事でご紹介した設定を取り入れれば、飛躍的に線画が描きやすくなると思います。

 

ぜひ、あなたが次に絵を描くときに、試してみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Pocket

関連ページ