イラストのコツ 女の子のかわいい口の描き方

Pocket

こんにちは、作曲家のノーベルです。

Twitter:@NOBEL66235

 

口がかわいく描けると、女の子のイラストが映えます。

しかし、あまりかわいく描けないという方は、多いですよね。

 

私もイラストを描きはじめた頃は、女の子の口をかわいく描けませんでした。

 

もっとかわいく描きたいと思った私は、プロが描くイラストを参考に、ひたすら練習しました。

 

そして、少しずつコツをつかみ、女の子の口をかわいく描けるようになったのです。

 

そこで今回は、「女の子のかわいい口の描き方」を、ご紹介したいと思います。

 

口の形を描こう

イラストに正解はありませんので、今回は私がかわいいと思う口の形を、一例としてご紹介します。

口を開けて笑っている状態を、描きたいと思います。

 

口の形の描き方

(1)上唇のラインを、左から右に向かって、少し右上がりの曲線で描く

この線が特に重要ですので、良い線が描けるまで、何度も描き直すことが大切です。

 

(2)下唇の右のラインを、上から下に向かって、左曲がりの曲線で描く

 

(3)下唇の左のラインを、上から下に向かって、右曲がりの曲線で描く

 

以上で、口の形の完成です。

 

口の中を描こう

具体的には、特徴的な歯を描くことで、そのキャラクターの個性を表現できます。

もちろん、歯を描かないことも、個性となります。

 

歯の種類

上の前歯を曲線状に描くことで、齧歯類(げっしるい)のようなかわいさを表現できます。

齧歯類とは、ネズミやハムスターなどの、前歯がとがっている動物のことです。

 

また、右上の八重歯をひとつ描くことで、小悪魔的なかわいさを表現できます。

 

まとめ

ここまで述べたように、口の形を少し右上がりにし、特徴的な歯を描くことがポイントです。

 

この記事でご紹介した方法を取り入れれば、女の子のかわいい口が描けるようになりますよ。

 

ぜひ、あなたが次にイラストを描くときに、参考にしてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Pocket

関連ページ