かわいい女の子のイラストの描き方

Pocket

こんにちは、作曲家のノーベルです。

Twitter:@NOBEL66235

 

かわいい女の子のイラストを描くのって、楽しいですよね。

しかし、あまりかわいく描けないと悩む方も、多いと思います。

 

私もイラストを描きはじめた頃は、かわいい女の子を描くことができませんでした。

 

それでも絵を描くことが好きな私は、プロが描く女の子のイラストを参考に、ひたすら練習しました。

 

そして、女の子をかわいく描くコツを、少しずつ掴んでいったのです。

 

そこで今回は、「かわいい女の子のイラストの描き方」を、ご紹介したいと思います。

 

現実とイラストを比較しよう

今回は、現実の女の子の顔写真を、イラストにしてみたいと思います。

その際、顔のパーツがどのように変化するのか、見ていきましょう。

 

下の著作権フリーの写真をパソコンに保存し、分かりやすいように線画にしました。

この線画を参考に、イラストを描きたいと思います。

 

ここでポイントとなるのが、下の10の項目です。

イラストに正解はありませんので、一例としてご参照ください。

(1)全体的に簡略化する

(2)目を大きくし、まつ毛を厚くする

(3)目とまゆ毛を離す

(4)まゆ毛を細くする

(5)鼻を小さく、シャープにする

(6)口を小さくする

(7)顎を小さく、シャープにする

(8)耳の位置を下げる

(9)髪を盛る

(10)首を細くする

 

これらのポイントを意識して、実際にイラストを描きました。

現実とイラストで、顔のパーツをどのように変化させているのか、比較してみてください。

 

まとめ

ここまで述べたように、10のポイントを意識することで、私はかわいい女の子を描くことができます。

 

この記事でご紹介したことを意識すれば、きっとかわいい女の子が描けるようになりますよ。

 

ぜひ、あなたが次に女の子のイラストを描くときに、参考にしてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Pocket

関連ページ