個人的にオススメ 変態的で激しいEDMアーティスト7選

Pocket

こんにちは、作曲家のノーベルです。

Twitter:@NOBEL66235

 

変態的で激しいEDMって、かっこいいですよね。

しかし、アーティスト名が分からず見つけられないという方は、多いと思います。

 

私も以前は、自分の好みと合致するアーティストを、見つけることができませんでした。

 

その頃、私が通っていた音楽の専門学校にて、詳しい先生がさまざまなアーティストの情報を教えてくれました。

 

その情報をもとに探したことで、自分の好みと合致するアーティストを、見つけることができたのです。

 

そこで今回は、「変態的で激しいEDMアーティスト7選」を、ご紹介したいと思います。

 

Squarepusher(スクエアプッシャー)

イギリスのアーティストで、本名は「Thomas Jenkinson(トーマス・ジェンキンソン)」。

「Drill ‘n’ Bass(ドリルンベース)」というジャンルの先駆けとなった、アーティストのひとりです。

他にも、「Aphex Twin(エイフェックス・ツイン)」「LUKE VIBERT(ルーク・ヴァイバート)」「μ-ziq(ミュージック)」というアーティストが、このジャンルの先駆けとなっています。

ちなみに、この4名は皆イギリス人で、「コーンウォール一派」と呼ばれています。

 

オススメの曲

Greenways Trajectory

 

Venetian Snares(ヴェネチアン・スネアズ)

カナダのアーティストで、本名は「Aaron Funk(アーロン・ファンク)」。

「Breakcore(ブレイクコア)」というジャンルを代表する、アーティストです。

 

オススメの曲

Ultraviolent Junglist

 

weyheyhey !!(ウェイヘイヘイ !!)

イギリスのアーティストで、本名は「Alan MacLeod(アラン・マクロード)」。

「Breakcore(ブレイクコア)」というジャンルを手掛ける、アーティストです。

 

オススメの曲

I Do All The Nasty Things You Love

 

Dev/Null(デヴ/ヌル)

アメリカのアーティストで、本名は「Pete Cassin(ピート・カサン)」。

「Breakcore(ブレイクコア)」というジャンルを手掛ける、アーティストです。

 

オススメの曲

Alien Washcloth Tumor

 

Ladyscraper(レディースクレイパー)

イギリスのアーティストで、本名は「Wayne Adams(ウェイン・アダムス)」。

「Breakcore(ブレイクコア)」というジャンルを手掛ける、アーティストです。

 

オススメの曲

Chunderchunk

 

m1dy(ミディ)

日本のアーティストで、本名は「渡邉 余生(ワタナベ ヨセイ)」。

「Speedcore(スピードコア)」というジャンルにおいて、日本を代表するアーティストです。

「Speedcore」をさらに高速化させた、「Extratone(エクストラトーン)」というジャンルも手掛けています。

 

オススメの曲

kamikaze

 

Autechre(オウテカ)

イギリスのアーティストで、本名は「Sean Booth(ショーン・ブース)」と「Rob Brown(ロブ・ブラウン)」の2名。

「Electronica(エレクトロニカ)」「IDM(アイ・ディー・エム)」というジャンルを手掛ける、アーティストです。

 

オススメの曲

Gantz Graf

 

まとめ

ここまでご紹介したアーティストが、私のオススメです。

 

この記事の情報をもとに、関連する他の曲も、探すことができると思います。

 

ぜひ、変態的で激しいEDMをお探しの方は、参考にしてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Pocket

関連ページ