格ゲーで勝てないときに意識すべきこと

Pocket

こんにちは、作曲家のノーベルです。

Twitter:@NOBEL66235

 

格闘ゲームをプレイしているけれど、勝負弱くて勝てないという方は、多いですよね。

 

私も格闘ゲームをプレイしていますが、特に勝ちたい試合であればあるほど、以前は勝負弱くて勝てませんでした。

 

もっと強くなりたいと思った私は、試行錯誤しながら、日々練習しました。

そして、「格闘ゲームで勝てないときに意識すべきこと」に、気づいたのです。

 

これに気づいてからは、気づく前よりも勝負強くなり、各段に勝率が上がりました。

 

そこで今回は、「格ゲーで勝てないときに意識すべきこと」を、ご紹介したいと思います。

 

視点を見直そう

格闘ゲームは、画面に表示されるさまざまな情報を認識しながら、対戦します。

その中でも特に大切なのが、相手のキャラクターの動きをよく見るということです。

そのため、自分のキャラクターはほとんど見ずに、操作する必要があります。

集中力が切れたり、緊張や焦りを感じると、無意識に自分のキャラクターばかり見てしまいがちです。

対戦で勝てないと感じたら、相手のキャラクターの動きをよく見れているか、意識してみてください。

 

他にも、格闘ゲームのタイトルに応じて、さまざまな情報を認識する必要があります。

例えば、先に空になったプレイヤーの負けとなる「体力ゲージ」や、通常よりも強力な技の発動に必要となる「パワーゲージ」などです。

「体力ゲージ」は画面上部に、「パワーゲージ」は画面下部に表示されていることがほとんどです。

相手のキャラクターの動きはもちろん、その他のさまざまな情報も、素早く的確に認識しましょう。

 

冷静さを保とう

格闘ゲームは、冷静さを保つことが大切です。

特に勝ちたい試合では、冷静さを失い、勝ち急いでしまいがちです。

あと少しで勝てそうな試合でも、焦ってプレイが雑になり、逆転されてしまうことも多くあります。

最後まで気を抜かずに、丁寧に立ち回りましょう。

 

姿勢を見直そう

試合に勝ちたいあまり、極限まで集中していると、気づかずに少しずつ姿勢が前のめりになることがあります。

これにより、目のピントが外れて視界がぼやけたり、手の位置がズレてプレイしづらくなるのです。

試合中に姿勢が前のめりにならないように、気をつけてみてください。

 

深呼吸をしよう

私は、試合に集中しすぎて、気づかずに無呼吸になることがあります。

そして、脳に酸素が行き届かず、集中力が保てなくなるのです。

試合中でもスキを見て、そーっと深呼吸をしてみてください。

これにより、集中力が途切れることなく、良いプレイにつながるはずです。

 

まとめ

ここまで述べたように、格闘ゲームの試合中は、相手のキャラクターの動きをよく見ましょう。

そして、勝ち急がずに姿勢を見直し、深呼吸をしてみてください。

 

この記事でご紹介した、「格ゲーで勝てないときに意識すべきこと」に気をつければ、きっと勝率が上がりますよ。

 

ぜひ、勝負弱くて勝てないとお悩みの方は、さっそく試してみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Pocket

関連ページ