吉野家の牛丼を安く超大盛り食べる方法

Pocket

こんにちは、作曲家のノーベルです。

Twitter:@NOBEL66235

 

吉野家の牛丼は、安くてとても美味しいです。

しかし、通常の大盛りや特盛りは値段の割に、あまりガッツリ食べることができませんよね。

 

私も、通常の大盛りや特盛りは値段の割に、少し物足りないと感じていました。

 

そんなとき、私の友人がある方法で、吉野家の牛丼を安く超大盛り食べていたのです。

 

これを取り入れることで、頼んだことを後悔するくらい、ガッツリ食べられるようになりました。

 

そこで今回は、「吉野家の牛丼を安く超大盛り食べる方法」を、ご紹介したいと思います。

 

「つゆだく」と「ごはん」を注文しよう

牛丼の並盛りの「つゆだく」と、サイドメニューの「ごはん」を、注文しましょう。

つゆだくとは、牛丼のつゆを無料で少し多めに入れてもらうことができる、通常のメニューには記載されていない裏メニューです。

ちなみに、つゆだくよりもさらにつゆが多い、「つゆだくだく」というものもあります。

ごはんは、何も乗っていないごはんのみで、140円で注文することができます。

 

牛丼の肉とつゆを、半分ずつごはんに移すことで、肉が少なめの牛丼2杯の完成です。

牛丼の並盛りが380円ですので、合わせて520円で、並盛り2杯分弱の量を堪能することができます。

少し寂しいという場合は、無料で食べられる紅ショウガを、トッピングしましょう。

 

まとめ

ここまで述べたように、裏メニューのつゆだくと、サイドメニューのごはんを注文することがポイントです。

 

この記事でご紹介した方法なら、吉野家の牛丼を安く超大盛り食べることができますよ。

 

ぜひ、あなたが次に吉野家に行ったら、さっそく試してみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Pocket

関連ページ