ペットの魅力 猫を飼って良かったエピソード

Pocket

こんにちは、作曲家のノーベルです。

Twitter:@NOBEL66235

 

猫を飼いたいけれど、迷っているという方は、多いですよね。

 

私も、以前から猫を飼いたいと思っていましたが、迷いもありました。

 

しかし、私は意を決して、福祉センターに猫を引き取りに行きました。

 

今では、心から猫を飼って良かったと思える、いくつかのエピソードがあります。

 

そこで今回は、「猫を飼って良かったエピソード」を、ご紹介したいと思います。

 

意外と世話が楽だった

猫を飼うことを検討したとき、まず最初に懸念したのが、ちゃんと世話が出来るかということです。

しかし、実際に飼ってみると、驚くほど世話が楽でした。

やるべきことは、エサと水を与えることと、トイレを掃除することくらいです。

猫用のおもちゃで遊んであげると、なお良いでしょう。

 

エサやおもちゃなど、必要な物は安く購入できますので、経済的な負担も少ないです。

トイレは何もしつけてはいませんでしたが、トイレ用の砂を容器に入れておくだけで、上手にしてくれます。

後は、専用のスコップで排泄物を取り除くだけです。

 

また、物を壊されないかという心配もありましたが、思っていたよりも壊されません。

物が置いてある場所は、上手に避けて歩いてくれます。

しかし、壁やソファーなどで爪をとぎたがりますので、段ボールの爪とぎの購入も忘れないでください。

 

怖い夢を見なくなった

私は、いくつかの病気を抱えており、日々大きいストレスを感じていました。

これにより、毎晩のように、さまざまな怖い夢を見ていました。

具体的には、大量の虫に襲われたり、自分の皮膚が腐って剥がれ落ちる夢などです。

 

しかし、猫を飼いはじめてからは、これらの怖い夢を見なくなりました。

毎日のように猫と触れ合い、癒されることで、夢に猫が出てくるようになったのです。

これにより、猫の癒やし効果は絶大であると、実感しました。

猫に限らず、あなたの好きな動物であれば、実感できると思います。

 

両親との関係が良くなった

年齢を重ねるごとに、両親との会話が少なくなっていきました。

しかし、猫を飼いはじめてからは、両親との会話が増えていったのです。

特に話すことが無くても、猫が可愛いというだけで、そこから会話が広がるようになりました。

猫が面白い行動をするだけで、笑いが起きて、空気が和みます。

 

また、世話をするという団結が生まれ、それによる会話も増えました。

猫は、家族の仲を取り持ってくれる、とても素晴らしい存在です。

 

まとめ

ここまで述べたように、意外と世話が楽でありながら、猫には大きな価値があります。

 

この記事でご紹介したことが、猫を飼うことを検討している方の、後押しになりましたら幸いです。

 

ぜひ、猫を飼うことを検討している方は、参考にしてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Pocket

関連ページ